ミニマルミュージック楽団・東京塩麹が、東京を飛び出して京都で行ったライブ。

初の遠征ということで、ウキウキした気分が手書き文字に表れている。
五角形は蔵のイメージだが、古い蔵を改装して作られた会場の拾得の門構えがまさにこれと同じ形だったのには驚いた。

東京塩麹のライブでは、毎回パンフレットを用意していて、入場時に手渡される。
共演してくれた中村佳穂さんと、東京塩麹の額田からこのライブのためにそれぞれ送られてきたメッセージを、
チャット風にミックスして配置した。