額田大志の演出作品を上演する演劇グループ、ヌトミック。
主にミニマル・ミュージックの手法を使って「音楽的」な観点から演劇を作る試みである。

音の要素を入れることが条件だったため、オーソドックスに音符。
オタマジャクシの文字は、バイエルの絵本でこのように音符に「ど・み・そ」という感じで音名が書いてあった記憶から思いついた。ヌトミックの演劇が、言葉の発音を音楽的に解釈していることと重なった。
リズム的に「ヌトミック」と発音する。ミの点はスタッカートを表しているとかいないとか。

 
原案

原案