植田佳奈の個展のためのDM、ポスター。
普段使いの良い食のうつわと、一輪挿の花器たちの展示。

メインの写真に使用したのは、会場の飯島商店で撮ったもの。
店の雰囲気と作品が合わさった独特の生活感がこの展示の特徴である。
漆の艶を強調するのに、古い土壁の押入れの中で白熱灯のみで撮影した。



『感度』というタイトルが送られてきたとき、植田の作品 は、感度そのものだ思った。
題字は植田の陶器に刻まれた粒子のような肌理から発想して描いている。

 

 
 
 

展示風景